全日本スラローム・ワイルドウォーター選手権大会終了!!
 
           
とうとう2006年シーズンも全日本を最後に終了しました。我々、中部30カヌークラブからも全日本選手権に6人の選手が出場しました。
中部30メンバーの結果は以下の通りです。
                 
加藤 彰則SK−131位
WK−114位
加藤 哲平SK−17位
渡辺 正浩WK−112位
服部 洋一郎SC−12位
近藤 恭輔SC−13位
服部 千晴SFK−110位


ワイルドウォーターにはベテランの会長と初出場の渡辺選手が出場しました。会長は満足のいくレースだったようですが、渡辺君は予想以上の川の難しさに納得のいかない結果になったようです。しかし持ち前の負けず嫌いな性格と向上心で、来年はさらに上位を目指してくれることでしょう!!!
スラロームには男子K−1に2名、男子C−1に2名、女子K−1に1名出場しました。
ほとんどのメンバーが決勝に進出して、すばらしいレースを展開していました。特にC−1では服部選手、近藤選手が2位、3位という好成績で表彰台に登りました。
K−1では加藤選手が7位、女子では千晴選手が不通過の判定をうけ10位と残念な結果で今シーズンの幕を下ろしました。
今後は選手達が来シーズンに向け、新たな決意を胸にそれぞれのスタートを切ってくれると思います。しかし中部30の目標は「世界で戦うアスリート」です。来年の世界選手権に何人の選手を輩出できるか楽しみです。
  
<戻る>