第2回中津川市総合体育大会 カヌー競技 開催!!

中津川市総合体育大会ワイルドウォーター競技成績表
順位選手名タイム使用艇
1位加藤 哲平12´5772SL艇
2位加藤 彰則13´2984SL艇
3位丸山 陽佑14´4414SL艇
4位寺澤 政弘14´4510SL艇
5位市川 浩良14´5811SL艇
6位加藤 ゆう子15´0102SL艇
7位中村 幸雄15´0247SL艇
8位伊藤 ゆき15´4321SL艇
9位市川 慎也16´0582SL艇
10位市川 雅治19´3584SL艇
11位篠原 厚義21´1704SL艇
12位寺澤 晴悟29´3051SL艇


第2回中津川総合体育が10月4日(土)秋晴れの暖かい天候のなかで開催されました。
競技は、昨年と同様のダム湖の小島を折り返してくる2kmをSL艇によるWW競技で実施され、各々の選手が自己タイム更新を目指しスタートしました。
競技開始後は、いつものコースでありながら力を抜くことを許されず、前後の選手との距離間を意識しながら全力で漕いでいました。
結果は、選手みんなが自己を記録更新という1年間の練習の成果を確認することができました。
競技後には、ロール講習会が開催され終了頃にはロール完成を確認して上陸しました。
競技後はバーベーQ会場に場所を移し、表彰式、表彰式の後に哲平選手国体準優勝の祝賀会、懇親会をしました。

この1年で多数の河川での練習、多くの大会に出場、周囲のトップレベル選手のなかでカヌーを漕いだことが確実に今回の自己記録更新につながりことを認識できました。
我が息子は、運動会の疲れが出たのか沈脱、再乗艇でゴールしたことにより記録では良い成績は残せませんでしたが、本人は記録以外のものを得たのではないかと思います。
次は1ヵ月後の桃太郎杯で良い成績が残せるように頑張っていきたいと思います。

(文、寺澤 政弘)

                          


<戻る>