第1回中津川市総合体育大会 カヌー競技 開催!!

中津川市総合体育大会ワイルドウォーター競技成績表
順位選手名タイム使用艇
1位加藤 哲平13´0764SL艇
2位加藤 彰則14´1648SL艇
3位丸山 陽佑14´2596SL艇
4位市川 浩良14´5133SL艇
5位中村 幸雄15´1977SL艇
6位伊藤 ゆき16´1375SL艇
7位寺澤 政弘16´3590SL艇
8位寺澤 晴悟17´1463SL艇
9位市川 慎也20´0408SL艇
10位原 まどか20´3798SL艇
11位市川 雅治22´4561SL艇
12位篠原 厚義25´0771SL艇


第1回中津川総合体育大会が10月6日(土)阿木川ダム湖で開催された。
今年は従来の市民大会から、国体を5年後にひかえ、名称を総合体育大会と改め、第1回目の大会となります。
岐阜県内のカヌー仲間にも声をかけたが参加者はなかった。国体に向け選手の育成や環境整備のためには各地域の交流が大切な要素になってくるものと思われるが、残念な結果でした。
それでも今年は年初から毎週土曜日に練習会を開催クラブ員の技術も飛躍的に向上し、熱戦が予想されました。
また秋田国体で加藤哲平選手がSL2位、渡辺正浩選手がWW2位となりその二人も参加、競技前には哲平選手による講習会も開かれ、選手達はゲートへの入り方、カヌーの回し方等を聞きながら、ゲート練習に挑戦していました。
総合体育大会は2Kmの距離をSL艇で何分何秒で漕げるのかを競い合うWW競技、各選手自己記録の更新を目標に1分間隔でスタート。また、今年かSL艇での出場と限定されたため全員が同じ条件で競技することになり自分の実力を知る大会になるため、選手全員が2Kmのコースを全力で漕ぎきりました。
結果は

総合1位加藤哲平、2位加藤彰則、3位丸山洋佑

Jr  1位丸山洋佑、2位伊藤ゆき、3位寺澤晴悟

ほとんどの選手が自己記録を更新、特にJr達は自己記録更新の目標を達成した。市川雅治選手は2分以上自己記録を更新、伊藤ゆき選手は講習会メンバーのトップタイムをたたき出し講習会の成果をみせつけた。
総合優勝タイムは13分07秒64、ジュニアの優勝タイムは14分25秒96、このタイムを目標にメンバーの1年間のカヌーへの挑戦が始まります。
この後中ノ島公園のバーベキュウ場に場所を変え表彰式、景品の抽選会を開催、焼肉とケイチャン、焼きそばを食べながら国体の話、岡山の桃太郎杯への遠征、川下りへの挑戦等次の目標に向け大いに話が盛り上がった。

(文、加藤 彰則会長)

                          


<戻る>