第63回国民体育大会 チャレンジ!大分国体
 
           
去る9月28日(日)〜10月1日(水)まで大分県で開催された、第63回国民体育大会 チャレンジ!大分国体に我が中部30カヌークラブから、 岐阜県の監督として篠田浩之監督、選手としてスラロームには加藤哲平選手、ワイルドウォーターには渡辺正浩選手。
また三重県の監督として服部洋一郎監督、スラローム女子には服部千晴選手が、愛知県からスラローム男子の秋田康行選手が出場しました。            
WW男子 1500m岐阜県渡辺 正浩優勝
SL男子 25G岐阜県加藤 哲平2位
愛知県秋田 康行12位
SL女子 25G三重県服部 千晴9位
スラローム男子 15G岐阜県加藤 哲平6位
愛知県秋田 康行12位
SL女子 15G三重県服部 千晴6位
WW男子 スプリント岐阜県渡辺 正浩10位






第63回国民体育大会 チャレンジ!大分国体


チャレンジ!大分国体 カヌー競技(スラローム・ワイルドウォーター)に岐阜県代表として加藤哲平(スラローム)選手、渡辺正浩(ワイルドウォーター)選手と参加してきました。

9月28日 スラローム25ゲート

まずは、SL競技<加藤哲平選手>から。結果は、25ゲート(9/28)・・・2位。15ゲート(9/30)・・・6位。
結論から言えば、とても内容の濃い、価値のある結果だと思います。
加藤選手については、今年の春から今まで、かなり辛い状態だったと思います。しかし、自らフォワードストロークの見直しを図り、今国体に向けては、事前に1週間合宿しひたすら練習に励み自信を付けたようです。「体力では負けない。」今国体から、SLについてノンストップトレーニングが無くなり、予選2本、決勝(予選の上位10名)2本となり、計1日4本という選手にとっては結構キツイスケジュールとなりました。
25ゲート、順調に予選を通過し、決勝1本目の順位は4位。現地に着てからの練習、そして当日朝の練習を見ていても体はとても良く動いている様子。正直、決勝1本目は他選手が以外?に好タイムを出してきたという印象です。
決勝2本目。

「体力では負けない。」確かに、負けなかった。順位を2つ上げ、堂々の2位。練習の成果が出た!!本人曰く、「今までの2位で一番嬉しい2位。」 この2位は凄く価値のある2位だったと思う。

15ゲートは、台風接近により日程が変更になり、30日に午前SL15ゲート(1本勝負)午後WWスプリント(1本勝負)という強行スケジュールとなって行われました。さらに、降り続いていた雨の影響で増水。
いきなりの1本勝負となり選手としてはかなりの集中力を持って挑まなければいけなかったと思います。加藤選手、結果は6位。タイムだけでは3位。しかし2番ゲートで接触があり、ペナルティー2。
たった2秒の間に6名がひしめくまさに戦国時代。しかし、順位は6位だったけれど、いろんな意味で得るものは大きかったと思う。ぜひ、今後に生かして欲しいと願います。


WW競技<渡辺選手>。
結果は、1500m(9/29)・・・1位。スプリント(9/30)・・・10位。
凄かった。ついにやった。1500m優勝。おめでとう!!渡辺選手!!
足の怪我もありながら、万全ではない状態でよくがんばりました。
漕力にはまったく心配が要らない渡辺選手。1500mの前半は漕力勝負。問題は後半のスプリント(SL)コースです。
本人も「川(流れ)での練習が思うようにできなかった。」と言っていましたが練習で何本もスプリント(SL)コースを練習しました。ビデオに撮りコースを確認したり、タイムも計りました。が、正直なかなか狙ったコースを行けなかったりして本人ももどかしかったと思います。
試合当日は雨というコンデション中ノンストップが行われ、100%の力を出していないとはいえ何か物足りなく見えて、私も内心「本番でバッチリ行ってくれれば・・・。」と願っておりました。
結果は優勝。(もしかして岐阜県初の国体WW優勝?)「まさか優勝するとは・・・」すいません。昨年の秋田国体もそうでしたが、渡辺選手には本当に驚かせさせられます。

スプリントは先にも書きましたが、いきなり本番1本勝負。コースは雨の影響で増水し、せっかくがんばって練習したコースとは見違えるほど・・・。これはさすがにきつかった。
結果は10位。
漕ぎ自体は決して悪くなかったと思ったんだけど、やはり思ったようなコース取りができなかった事(後半ストッパーにはまってしまった。)がタイムに繋がらなかったように思われます。 スプリントはやはり川(流れ)での練習が必要ですね。


競技日程の変更、雨の中の競技、ファミレス(居酒屋)の夕食?いろいろありましたが、 岐阜県両選手は本当に良くがんばってくれました。お疲れ様でした。
選手本人もいろいろ課題や手応え、目標も持てたのではないでしょうか。ぜひ、今後の活躍に期待したいと思います。
この場をお借りしまして、おおいた国体実行委員会等関係者の皆様、岐阜県選手を応援してくださいました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

文 岐阜県監督 篠田 浩之



大分国体のフォトギャラリーはこちら!!!

詳しい国体のリザルトはこちらから!!



  
<戻る>